2006年06月19日

にじ。の音。

ばぁん。

おおき、な音がして部屋の扉が開く。
音にび、っくりして動きの止まった、悪魔の眼にひょこりと顔を覗かせたのは。2対の羽根を持つ白牙、さんだ、た。

其の手にもていたアイテムは。
僕が欲しく、て店の前で悩んで、又明日に、しよ。そうおもってたアイテム。
虹が小さな虹が作れるあいてむだた、んだ。

「キーシェ殿に似合いそうな玩具だったのでよければ使っての。」
アイテムと、白牙さんを交互に見たら、白牙さんはもっと笑う。
なんで、わかったんだろう、とか。
似合うと言われて黒の手を忘れそうに(忘れることなてできないけど。)なる、くらいうれしかたとか。

いっぱいいぱいうれしかたん、だよ。
虹を作ったら、みせに、いくね。


虹の色はいっぱいのいろのまじ、りあ、た光。

(しゅっしゅしゅ、しゅ。)
(霧吹きを吹く、おと。)
(それ、は虹を作る、虹の、おと。)


かえてきたら、はるかぜにもみせてあげよ、て。
ソレまでは金魚、さんにみせる、んだよ。(’’=’’)



*************
でも、虫、さんはかわいがたほうがいと思うんだよね(’’*)
おき、くなたらつよくなてかぶと、むし、さんにならないか、な。(そ、わわくわ、く。)


*************
白とくろ、の羽根。
ずと前に、見た。もう一つのようふく。(’’*)

h-003.gif h-001.jpg

h-002.gif h-004.gif
虹の、色を少しだけわけてもらえ、たら。
いいの、にな。なんだよ。
posted by キーシェ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ぱ、ん。

少し、焼けた、様なおおきな、きのうえ。







青い空と、遠くの砂漠。
乾いたかぜ、と。けむり。
砂漠のむこうの、たたかいに。

悪魔はただぶじを、ねがう。





それから、大事にとっておいたぱんをとりだし。
ぱくり、と悪魔は、パンにかじりつく。

なぜ、だか。
(きっと、保存状態がよかったのか、まだあたたかいようだた。)
甘くて、良い香りがして。

風がぴうてやさしくふい、たんだよ。



*************

もらた、大事なパン。
たべてすこしかしこくなたんだよ、ね。(*’’)=3

はやく、元気なのがいいよ、ね。
(うろ、ちょ、ろ。)
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

たこ、ういんな。

いしゅんの衝撃。
瞬きの間くらい、の(’’






(あく、まはすぶり、あたくをしている。)

************
ころし、あむで対峙、したの、は。
ハルカゼの、あいぼうさんで。
おべんとの上手なヒト、だた、よ。

あという間だたけど、次ぎあたら僕、もと、がんばるからねヽ(’o ’)ノ



(か、たらたこ、さんういんな、おねがいしたかたのに、ね。(しょ、んぼり。)

つぎは、なんだよ。(’’=’’)

蒼井、さんとのろ、ぐ。
posted by キーシェ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

水の、せかい。

ぴしゃん。
小さな水音で目を覚ます。
何時の、まにか、どれくらいなのか。
分からないほど辺り、を探して。
それから掠れるほど名前、をよんで。


呼んでほしく、て。
声を出しすぎてのか、すこしひりひりといたむ喉を押さえ、水音がする方向に向かう。
「   (け、ほり。」
小さく咳をしながらめをむ、けたそこには小さな水槽に。
およぐ、さかな。
あおのなかを、およぐ。

傍に添えられた、手紙をよんで。
辺りをきょろりと見回して、もさしだし、にんのすがたは、いない。

小さな水槽をりょうてでかかえ、て。
悪魔は何度も隣の部屋と、自分のへやをいききす、る。


ぴしゃりと跳ねたみずおと、が。





************
すごくしんぱいした、けど。
ちゃんと手紙と金魚、さんをはるかぜがとどけて、くれた、ンだよ。

う、んだいじょうぶ、ていいき、かせて(’’*
かえてきたらの、やくそく。


(ぴしゃり。(金魚が、みずのなか、ではねる。)



大丈夫だよて、てをのぼして、くれたひとに。
ありがと、をいぱい、なんだよ、ね。
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

くうは、く。

(’’=’’)
「、、、、、、。」





「ぅ。」


わらう、ことも。
なく、ことも。
悪魔は何一つ上手く、できない。

*************





僕に、出来る、こと、は?。
(悪魔は、かんがえる。)
(悪魔は、な、まえをよぶ。)

(あく、まは。)
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

あおい、とり。

ころし、あむの勝負。
かた、ときはうれし、し、負けたときは次ぎがんばるんだよ、ね。ておもうんだ。

その日、もころし、あむがおわって。
受けた攻撃のいたみ、にふーふーいきをふきつけ、たんだ。
その時小さく小屋のどあがのっく、されて。

ソコに、居たのはさっきの勝負、の相手のひとで。
はる、かぜのしり、あいのヒトで。
つよ、かたひと。



「ごめんね。」
ていわれた、けど、次は勝つからね、てヽ(’o ’)ノ
そうい、た僕に青い鳥をくれ、たんだ。


あおいあおい、とり。
幸せを、運ぶ、んだて(’’*

ぴーぴ。ぴ、ぴぴ。


************
勝負、でまけるのは僕の頑張りが足らないせいとかもあるておもうのに。
わざわ、ざ。アキメネス、さん。がきてくれて。
アイテムまでもらちゃ、たんだよ。


青いんだよ、かわいんだよ。(’’=’’)
飛んでかないといんだよ、ね。



ある、場所で、見かけて、思わずかいちゃた、ヒト。
僕と同じ、羽根耳の、ヒト。


0-.gif

たからも、のも。
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

えの、ぐ。

あく、まは絵の具、をあち、こちにとばしている。
黒いてからひろ、げる。
いろ。






(ぬりぬ、り。)

悪魔はたまに白色、や肌色を手のひらにぬ、る。
それから日にすかし、たり。
おも、い出して慌てて黄ばんだ紙に筆を落とす。




筆に乗せる色は魔法、だたらいな。(’’)


***********
急がしそ、なお部屋の中に蝶々、さんと。
くろ、なのにやさしい。
黒なのに色、とりどり、な。



hap-day.gif
(’’*



コソリ、おめでと、とどいたらいな。(そ、ゎわ。)
花の、花のような、華のヒト。
hana_.gif
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

しあわ、せ。

たいよう、のよう、な。
あたたか、い。


はるの、ような。



ぼく、のしあわ、せ。

                   
haruiro0.gifharuiro.gif  


同じ、ようなし、あわせを。
黒いて、は伝え、られる、かな。


ただ、あく、まは。
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

くろと、あか。

呼吸をし、眠る穏やかな呼吸、穏やかなかおにあく、まはほ、と息をもらす。

『はるかぜ、無事だた、んだよ。』
安心して悪魔、は。





黒の赤は混じり合って見えない。



***********
悪魔の手のひらの赤は、黒ににじんでい、る。
みどりのはに落とさないように、いきをころして。
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

たとえば、それは。ある、光。の声。 ある、光。

たとえて言えば闇の中に光る金色の。
いいえてみれば光の中を走る一陣の闇。
ソレは誰のモノでもない「光」だった。

明るく目映いほどの光と正反対の。
光の中に影を落とす闇。

闇は光なのだろうか。
違うと人は言うだろう。
そう多くの人はそう言うだろうし。
ソレが間違いだと指摘するだろう。

それでも
暗闇にある光ぽつりと。あるその光に惹かれるように、
光の中にある闇も又ヒトを引きつけて止まないのだ。



引きつけて止まない「光。」
その光が欲しいと思ったのだ。





暗闇が揺れる光の中で。
ぽつりとそう言った気がした。
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。