2006年07月06日

ちくりち、くり。

手に入れた藍色の布をはるかぜの背中に背中を預けながらぬっていく。
ひとはりごとに。ちくちくり。
手紙を書いてる、はるかぜの背中に会わせたから、サイズにじしんがな、かたんだけど。


出来上がった浴衣を、広げて。
はるかぜにいたずら、するみ、たいに。かぶせて、みたんだ、よ。

natu-02.gifnatu-01.gif



お面、わたがしきんぎょに、りんご。
あお、とあかの水よ、よー。


ぼくと、はるかぜ、みたいな。
(べしべ、し。(みず、よよであそび。)

********

ソレ、からかげつ、さんから冷えた、すいかもらた、ンだよ。
冷やして美味しく食べるん、だよね。

たね、とばし、もたのしかな。(’’*=*’’)
posted by キーシェ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。